読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

QUICK4のブルホーン化①

自転車本体のカスタマイズについてです。

 

以前の記事にもある通り、今回はブルホーン化してみました。

 

ske3.hatenadiary.jp

 

 

①Before

f:id:JJack:20160827174842j:plain 

 

②グリップの付け根にあるネジをアーレンキー?で緩め、グリップを取り外します。

f:id:JJack:20160827174841j:plain

 

③反対側のグリップと、ブレーキシフターを取り外します。

f:id:JJack:20160827174844j:plain

 

④ステムからハンドルを取り外します。

f:id:JJack:20160827174845j:plain

 

⑤ハンドルを取り付けます。

 今回使用するハンドルはこちら。

  で、問題なのがクランプ径。

 クロスバイクのステムのクランプ径は31.8mmなのですが、このハンドルのクランプ径は25.4mm。

 なのでハンドルシムを噛ませます。 

DIXNA(ディズナ) ハンドルシム ブラック/31.8→25.4mm

DIXNA(ディズナ) ハンドルシム ブラック/31.8→25.4mm

 

 バー径は22.2mmなので、QUICK4に元からついてるブレーキシフターがそのまま使えます。

 

⑥なんやかんやして完成! 

f:id:JJack:20160827174847j:plain

 

⑦普段つけてるアクセサリー類を取り付けます。

f:id:JJack:20160827180623j:plain

すげーゴチャゴチャしてるなぁ。。(苦笑)

いまはラピッドファイアのブレーキシフター使ってるからやむを得ない部分もあるのですが、いづれはバーコンとかに変えるのでそうなればもう少しすっきりするでしょう!

 

なので次の改造はブレーキとシフターになると思います。

ここもすごく悩んでるんですけどね。。。